ページ内移動用のリンクです

ここから本文です

黒檜山・駒ケ岳

登山日:2011年10月8日の写真
所要時間:4時間00分(昼食30分)   難易度: 小学校低学年でも根性があれば可能

地蔵岳は赤城の最高峰であり、山頂からは富士山、浅間山、苗場山、谷川連峰、至仏山、男体山など、関東甲信越や東北南部の山まで広くながめることができます。
特に黒檜山から駒ケ岳に縦走するコースは、赤城山のトレッキングコースの中でも最も人気があります。

  1. 1.黒檜山登山口に向かう手前に、大沼の浮島にある赤城神社に渡る橋が見えてきます。
    大沼はおおぬまではなく(おの)とよみます。

  1. 2.ちょっと寄り道して赤城神社にお参りします。
    これが赤城神社の本殿。
    女性の願いは何でもかなう、パワースポットです。

  1. 3.赤城神社から大沼ごしに黒檜山を望みます。
    それほどハードな山とは思えません。

  1. 4.駒ケ岳登山口駐車場から、黒檜山登山口に向かって歩く登山者たち。(下山は駒ケ岳になるため)

  1. 5.黒檜山登山口から10:00頃登山開始です。
    黒檜山の山頂まで1.1kmとありますが、その間に450m登ることになるので結構大変です。

  1. 6.比較的岩の多い登山道を登っていきます。
    老若とわずカップルが多いのも赤城の特徴でしょうか。

  1. 7.途中で大沼を見下ろせるポイントがあります。

  1. 8.ゴツゴツした岩の多い急坂を登っていきます。
    なかなか厳しい登りですが、小学生でも登ります。

  1. 9.大沼が眼下に美しく見えています。

  1. 10.登ること1時間20分、やっと黒檜山の山頂に到着です。

  1. 11.こんな鳥井も立っています。

  1. 12.駒ケ岳に向かうと、道から右手に大沼が、遠くに小沼が光って見える、抜群のポイントがあります。

  1. 13.黒檜山を下り、大ダワミあたりから振返ると、さっきまで山頂にいた黒檜山が美しく見えます。

  1. 14.赤城は杉林が少なく周りの景色が綺麗です。
    黒檜山から駒ケ岳に向かって下山する人が、山の中腹に小さく見えています。

  1. 15.駒ケ岳の頂上につきました。
    さすがに人気があり、山頂はこのにぎわいです。

  1. 16.下山は駒ヶ岳登山口へと下ります。

ご予約・お問い合わせ 0120-843-663

受付時間
: 9:00~21:00
住 所
: 群馬県前橋市神沢の森1番地
休館日
: 月曜日
  • ※年末年始、GW、お盆についてはお問い合わせください。
  • ※当レストランはすべて予約制とさせていただいております。